膝 黒い クリーム

膝が黒い悩みをクリームで解消したい!

このページには黒い膝用のクリームについての情報が詳しく書いてあります。

 

黒い膝に悩んでいる人や効果のあるクリームを知りたい人のお役に立てれば嬉しいです♪

 

膝が黒いと…

お風呂で見た自分の膝にビックリしてしまったり、他人の黒ずんだ膝を見て「もしかして自分も?」ってドキッとしたことってありませんか?

 

膝が黒いので…

  • 膝の出るスカートは履けない
  • パンツスタイルが多い
  • 濃い色のストッキングが手放せない

というように、思ったようにおしゃれを楽しめない…と感じてしまうこともありますよね (T_T)

膝が黒い

それに他人の視線が気になってしまい、気持ちまで消極的になってしまうことも…。

 

女性の3人に1人が膝の荒れや黒ずみに悩んでいるというアンケート結果にもあるように、多くの人が悩んでいることかもしれません。

 

そのままにしておくと、黒い膝が治りにくくなるだけでなく、さらに悪化させてしまうことも…。

 

膝が黒い原因と、効果のあるクリームを使って悩みをスッキリ解消したいですよね!!

 

(おすすめのクリームを先に見たい方は【こちら】です!)

黒い膝の原因

膝が黒くなるのは、皮膚への刺激乾燥が原因といわれています。

  • 立て膝をつく
  • 膝をついて立ち上がる
  • ぴったりしたパンツをよく履く(衣服の摩擦)

このような「刺激」によって皮膚の防御反応が活発になり、角質が厚くなり、メラニンが形成され、膝が黒ずんで固くなってしまいます。

 

また、膝の皮膚は皮脂腺と汗腺が少ないので、皮膚を保護するバリア機能(=皮脂と汗でできた皮脂膜)が弱く、もともと乾燥しやすい部分でもあります。

 

乾燥した皮膚は水分の蒸発を防ぐために、角質肥厚を起こして厚くなってしまい、毛穴や皮膚の黒ずみの原因になってしまいます。

 

黒い膝の治し方

黒い膝の治し方の基本は、刺激になることを避けて、乾燥しないように保湿することです。

 

あたりまえすぎるのですが、膝への刺激になることを止めて衣服との摩擦にも注意しましょう。そして保湿をしっかりしましょう。

 

皮膚の代謝(ターンオーバー)による修復にともない、時間はかかりますが黒い膝も改善していくでしょう!!

クリームでケアする

さらに効果的な方法は、膝の黒ずみ専用のクリームを使ってケアすることです!

 

黒ずみクリーム

黒い膝のケアを目的としてるクリームなので、刺激を受けた皮膚を回復させる成分、しっかり保湿する成分、黒ずみを美白する成分、などの原因をしっかりケアする成分が含まれています。

 

このようなクリームを使うことで黒い膝を効果的にケアすることができるんです!

 

私のおすすめの黒ずみ専用クリームを紹介しますので参考にして下さいね♪

黒い膝ケア1位 ロコシャインの特徴

・6種類の保湿成分。
・5種類の美白成分。
・合成香料・着色料・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤を無添加
・国内製。
・返金保証あり。※定期コース

価格 7900円
評価 評価5
備考 定期コース3480円※キャンペーン価格
黒い膝ケア1位 ロコシャインの総評

黒い膝ケア専用のクリームです!

トロッとしたクリーム(美容液に近い「セラム」)なので乾燥して厚くなった膝にも浸透しやすい。

保湿と美白の成分がしっかり配合されていて「黒く乾燥した膝」を自宅でケアするには最適です!

黒い膝ケア2位 薬用アットベリーの特徴

・5種類の美白成分。
・6種類の保湿成分。
・5種類の植物成分。
・着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベン無添加。
・国内製。
・返金保証あり。※定期ケアコース

価格 6800円
評価 評価5
備考 定期ケアコース初回2980円
黒い膝ケア2位 薬用アットベリーの総評

このクリーム1つで脇の「ニオイ対策」もできる。
内容量が多いので他の部分にも使える。
口コミやアンケート結果も良く、まさに人気No1の黒ずみクリームです。

黒い膝ケア3位 ピューレパールの特徴

・モンドセレクションを3年連続受賞。
・4種類のうるおい成分。
・4種類の美白成分。
・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・合成香料・着色料・シリコン無添加。
・国内製。
・返金保証あり。※定期コース

価格 7600円
評価 評価4
備考 定期コース初回4750円
黒い膝ケア3位 ピューレパールの総評

モンドセレクションを3年連続受賞した実力派のクリーム。
膝にも有効な成分が配合されているので効果的なケアができそうです。

 

私のおすすめは!

黒ずみ専用クリームを3つ紹介しましたが、私のおすすめは1位のロコシャイン、それと2位のアットベリーです。

膝が黒いならこのクリーム

1位のロコシャインは、黒い膝用のクリームなのでやっぱり安心できます!

 

ですが、黒い皮膚をケアする成分は似ているものが多いので、総合的には2位の薬用アットベリーもおすすめしたいです!(※実は私もアットベリーを使っているんです♪)

 

アットベリーは脇の黒ずみ対策のクリームですが、膝や肘やビキニラインなどにも使えます。

 

内容量が多いので黒ずみが気になる部分があれば、一緒に使えるのでお得感があります。
(※私は脇の黒ずみが気になるので、膝と脇の両方につかっています!)

 

膝専用ならロコシャイン、人気の黒ずみクリームならアットベリーがおすすめです!

 

クリームを使った体験談

私も悩んでいた黒い膝。

 

クリームを使ってケアした体験談というか口コミを少しお伝えしたいと思います。

 

膝(特に膝の下)が黒いのが私の悩みでした。

 

自宅では家事や子育てなどで、膝をついたり、立て膝になることが本当に多いです。

 

原因を知ってからは、なるべく膝をつかないようにしました。
(といっても限界はありますが…。)

 

そして、薬用アットベリーを使って1日2回「膝」と「脇」のケアしています。

 

アットベリーは内容量が多いし、よく伸びてベタつかないので、膝だけじゃなく脇にも使っています!

 

脇の汗のニオイにも効果があるようなので、個人的にはちょっと嬉しいです!!

 

使い始めて2ヶ月目ですが、膝の皮膚がしっとりしてきて、黒ずみもうっすらとしはじめています♪

 

ほんの少しの変化ですが、いままで良くならなかった私にとっては大きな進歩です!!

 

これから皮膚の状態も良くなってクリームの効果がさらに出てくるのでは!!と期待せずにはいられません (^o^)V

 

とにかく思い切って使ってみて本当に良かったです!!

 

膝の黒ずみケアにおすすめのクリームはこちらです。

 

膝の黒ずみ取り 膝ケアの方法

膝の黒ずみを取るには、いろいろな方法がありますよね。

 

ここでは、TV番組で紹介された膝のケアや、インターネットの口コミなどで効果があるといわれている方法などを調べてみました。

TV番組の「はなまるマーケット」でを使った膝の黒ずみケアの方法が紹介されました。

 

ボディソープや石鹸を泡立てて、たっぷりの泡に塩をひとつまみ混ぜて膝の黒ずみをやさしく洗う。という方法です。

 

スクラブやピーリングと同じで、膝の肌の表面を塩の粒子が削り取るというイメージです。

 

膝の皮膚への刺激は強いので、やさしく洗うように注意が必要ですね。

 

塩を使った膝の黒ずみケアは刺激が強いので、週1回ぐらいが適切だと思います。

重曹

重曹を使った膝の黒ずみケアです。

 

掃除のときの汚れ落としや食用にも使われている重曹で膝の黒ずみを取る方法です。

 

水とほぼ同量の重曹を混ぜて、どろどろのペースト状の硬さにします。それを膝に塗って力を入れずに優しくこすります。
(粒子の細かい食用の重曹を使うようにしましょう。)

 

膝の皮膚への刺激は強いですから、週1回ぐらいのケアがいいでしょう。

 

塩と同じように、重曹の粒子で膝の皮膚の古い角質の表面を削り取ることで、くすみを薄くする効果を得ています。

 

塩や重曹のケアは「くすみ」のような薄い黒ずみであれば効果はあると思いますが、肌の正常に整えたり、保湿したり、美白するような効果はないので補助的なケアと考えるのがおすすめです。

 

塩や重曹はピーリングやスクラブと同じような効果を得ることができ、どちらも食用に使えるものなので安心感がありますね。

 

それに、ピーリングジェルやボディスクラブに比べると安価で手軽に試せるというのがメリットです。

 

但し、頻繁に使うと肌を傷めたり、刺激によって黒ずみを悪化させたりすることもありますので、注意が必要です。

尿素

薬局で市販されているクリームには尿素を配合したものがたくさん販売されています。

 

また市販の黒ずみ対策のクリームにも、尿素が配合さているものが一般的ですね。

 

尿素は、もともと肌の細胞にある天然の保湿成分です。尿素によって体内の水分が角質層に導びく作用があります。

 

また、尿素にはタンパク質を分解する作用があり、この作用で肌の角質を柔らかくして除去する効果があります。

 

古い角質を除去して保湿ができるので膝の黒ずみに効果がありますが、角質を除去する効果は弱めで塩や重曹ほどのピーリング効果はありません。

 

尿素配合のクリームなどは毎日使うことが多いですが、角質除去を毎日行うことは肌への刺激になってしまい症状を悪化させてしまうこともあります。

 

使う頻度に注意をしながら、肌の状況にあわせて尿素の配合量を調整しながら使いましょう。

 

膝の黒ずみケアには専用のクリームがおすすめです。
必要な成分がオールインワンの黒ずみクリームはこちらです